現在のページ : ホーム

キャットフードの原料

ペットが口にするための食事というのは、もともと人間が試食を行って作っているものばかりです。
キャットフードの原料などに関してもお魚やお肉をはじめとして、その他人間と同じようにお米が入っているものもあります。
さらにはその他栄養素を補うため様々な野菜をすりつぶしたものをキャットフードに混ぜているような商品も販売されています。
商品として販売されているキャットフードを購入してしまうと、どのような原料が使われているのかが分からず不安に感じてしまう飼い主さんもいるようですが、前述の通り、必ず人間が味見をした上で猫ちゃんが好む仕上がりになっているかどうかを確認していますので、安全性の高いものが販売されていることになります。
もちろん味付けそのものに関しては、人間と同じではなく健康を考え添加物などを加えず、非常に薄い味付けとなっているのですが、お魚やお肉お米というように人間が普段から口にしているものが使用されていますので安心しましょう。
キャットフードの中にはマタタビなどが含有されている商品も販売されていますが、こうした商品に関しては、フードを作る段階で人間が原料の選別や味見などを行い、最後の仕上げの段階でマタタビを超えているものがほとんどです。
加えられているマタタビの量などに関しても決して多いものではなく、香り付け程度になっているのでこのようなキャットフードを食べた猫ちゃんが突然興奮してしまうなどということもありません。
どうしても市販されているキャットフードを食べさせることに抵抗を感じてしまうようであれば、動物病院で販売されているものを選ぶようにしましょう。

<管理人特選サイト>
アレルギーにならないよう穀物完全不使用のドッグフードを販売しているサイトです ⇒⇒⇒ 穀物不使用キャットフード